OGASAWARA PICTURES 2
2日目・出航です

Terminal  
竹芝桟橋旅客ターミナル入口、8時前に行ったのにもうお客さんがいっぱいです。

後でわかりましたが、このときいっぱいいたお客は、八丈島あたりの島々へ行くサルビア丸 の乗客で、9時頃出航して行きました。

Terminal  
それでも中はガランとしていました。

正面が小笠原丸の乗船手続きをする窓口です。まだ受付は始まっていません。

右側のテーブルのようなのは搭乗券に名前などを書き込むところで鉛筆が たくさん置いてあります。

Chikete  
ここは乗船手続きの窓口の隣の当日券販売窓口です。

ここは既に乗船券を販売していました。

Terminal  
窓口です。ここで乗船券を出すと搭乗券をくれます。
搭乗券に住所・氏名・年齢・性別などを書き込んで乗船する際に渡します。
乗船は大体搭乗券の発行順ですから早く並ぶと早く乗船出来ます。
乗船の際に自分の席が決まります。2等席はC・D・Eデッキで、Cは海面の 1mくらい上に床があります。Dは海面の1mくらい下に床があります。 Eは完全に海面下です。DとEには外を眺める窓はありません。
Terminal  
船に乗るために並ぶ場所で100人づつ並んで待ちます。
搭乗券の番号に関わらず、100番区切りでここに並んだ順に搭乗します。

船の揺れが少ないのは、揺れの中心になる海面付近で、船の左右の中心 (つまり上下左右のど真ん中)だそうですから、CかDの中央が一番少なく、 しかもCは窓から外も覗けますから2等ではベストになります。 実際は違いますが、Eは船倉といった雰囲気ですね。

席順はCのど真ん中から順番に割り当てられますから、早く並んで早く搭乗 した方が揺れが少ない良い席をゲット出来るという訳です。
そのために少し暑くても早く並びます(カバンを並べます)。

Chicki  
船に持ち込める手荷物は2個までということですので3個目以降は チッキとして預けます。VL−1000を預けましたが1100円くらい だったと思います。

立ててある段ボール箱がVL−1000です。

預ける場所は乗船手続きをした窓口の一番左側(海側)にあります。

コンビニ  
荷物を置いてチッキも預けたら食料と飲み物の仕入れです。

竹芝桟橋の入口の向かい側にコンビニエンス・ストアがありますので そこでおにぎりやビールを買い込みました。ビールはすぐに温まるので たくさんは買わない方がいいでしょう。船の中にも自販機があって ¥300/350_gで買えます。 ここで買うのは出だしの2本くらいがよろしいかと・・・。

コンビニの場所(Map)

左側のビルが貿易センターであそこが浜松町駅です。 あそこから歩いて来ます。

おがさわら丸  
おがさわら丸、まもなく出航です。

なお、荷物についてですが、貴重品や壊れやすい物以外の衣類などは 予め宿泊先へ送っておく事をお勧めします。

クロネコの宅急便は東京までの料金で父島でも母島でも送れます。 みかん箱程度のものでしたら1060円(長野の場合)です。
重い荷物を担いで行かなくても身軽に旅行が出来るので絶対お勧めです。

出航3日前くらいに預ければ島へ着いた日に配達されます。


←BACK ↑HOME NEXT→