SAIPAN PICTURES 0, Go to SAIPAN

集合 10月17日の朝、Nagoya Airport 出発ロビーに集合した 名古屋発のメンバー、左から WH0L,WH0M,WH0J,JL3TOG,KH0C。

後1名KH2VLは成田発で現地合流です。

名古屋は上天気ですが、サイパンの予報は雨とのことでちょっと心配です。


これが乗っていくコンチネンタルミクロネシア航空の B-737型機です。
座席は6列の中型機です。

機内では日本語のアナウンスもありましたが、機内サービスは全て(なまりの強い)英語ですので聞き取り にくかったです。

B-737

Take off 離陸直後の右旋回で下に小牧城と、 今飛び立ったばかりの空港Runwayが見えます。
こういう景色を見ることが少ない田舎者(私)は大喜びで写真を写します。

離着陸時には電子製品の使用が禁止されていますが、カメラの事は特に注意が 無かったようなので写しましたが良かったのでしょうかねぇ?。


で、あっという間にサイパン島上空に到着、 所要時間約3時間。

フライト中は雲が多かったですが海面もそこそこ見えていました。

写真は島北端のマッピ岬の先バンザイクリフの先端をかすめながら右旋回するところです。

このアングルで目的地のマリアナリゾートホテルとホテルが経営するマリアナカントリークラブが 良く見えます。

レンタルシャックはマリアナカントリークラブの10番ホールのティーグラウンドのすぐ先の左側にあります。

SAIPAN01

SAIPAN02 バンザイクリフから右旋回で島の東側に回り込んだ ところです。このあたりではもう高度500mくらいに下がっている感じです。

手前にバード島、本島の向こうにマニャガハ島が遠望できます。


島南端のサイパン国際空港に無事ランディング。

曇ってはいますが雨の様子は無し、ありがたい。

SAIPAN03

SAIPAN04 空港の外で待っていてくれたお迎えの車に乗って ホテルに向かいます。

空港から一歩出るとムッとする真夏の暑さです。

車は少し大回りして海岸線や繁華街などを通り、走りながら観光させてくれました。


空港からホテルまで乗せてくれた車で、 ここはホテルの車寄せです。

ホテルにチェックインすると、またこの車がシャックまで乗せていってくれます。

シャックとホテルは1km近く離れているし、高低差も100m以上ありそうなので、行ったり来たりは 車でないと大変です。我々はレンタカーを借りたのでホテルの送迎のお世話になったのは最初と最後だけ でした。

送迎車

フロント ホテルのフロントです。

ここには日本人のスタッフが居て案内してくれるので安心です。

またここのロビーにレンタカー会社のデスクもあり手続きが出来ますが1630で閉めるそうですから 早めに行くか、前もって予約しておいた方がよさそうです。我々は行く前に予約しておきましたので スムーズに借りる事ができました。料金は格安の部類です。当初ターセルの2ドアを予約しておいた のですが、向こうの都合で間に合わなくなりフォードの4ドアを同じ料金で貸してくれました。 ちょっとボロイ車でしたが調子よく走れました。


HOME NEXT