SAIPAN PICTURES 4, Off time 2

Pool サイパンへ来たら太平洋戦争の爪痕を見ない訳にはいきません。

ここはKILILI BEACHにあるVETERANS MEMORIAL(戦歴記念碑)です。
碑文には TO THE GALLANT MEN AND WOMEN WHO SERVED THEIR COUNTRY DURING PEACE AND WAR WITH HONOR と書いてありました。


サイパン島が陥落するとき、多くの民間人や軍人が海に身を投じた悲惨な場所バンザイクリフです。

戦争はどんな場合も悲惨ですが、戦後60年経ってもなおここに立つと悲惨さが実感されます。

平和観音の後ろに見える山がマッピ岬・Suicide Cliff(スーサイドクリフ)の絶壁です。 あの絶壁には米軍の艦砲射撃の弾痕が今も残っていて、攻撃のすさまじさが良く分かります。

Banzai Cliff

Banzai Cliff バンザイクリフから日本の方を見たところです。この先は日本まで海ばかりです。

追いつめられた人達はここから故国に向かって飛びました。

今は追悼碑や墓碑が建っています。


バンザイクリフの絶壁です。

最近のNHKの報道などでも、ここから身を投げる人を米軍が撮影した映像がありましたが悲惨な場所です。

Banzai Cliff

戦車 Suicide Cliffの下にある破壊された日本軍の戦車です。

内部には直列6気筒だったか8気筒だったかのエンジンがまだ残っていて生々しさを感じます。 今の建設機械で言えば0.5立米のバックホーよりも小さいくらい戦車で、この中に乗っていた兵士は きっと中で戦死したのだろうと思うと恐いものでした。


戦車と同じ所にある日本軍の武器の残骸です。

高射砲や大砲や魚雷が朽ちて晒されています。

左の崖が出っ張った所はLAST COMMAND POST(最後の司令部)跡で、岩をくりぬいたように部屋が作ってありました が、司令部な機能はとうになくなっていたでしょう。最前線に送られて補給もなく孤立してしまった軍隊と逃げる しかない一般人の絶望的な気持ちはどんあだったでしょう。

SSTV

WAR MAP JAPANESE COUNTERATTACK PLAN(日本軍の迎撃作戦)

こういった作戦地図が3つ展示してあります。


マッピ岬の先端、Suicide Cliffの上から見た バンザイクリフと日本の方向

岬の先端まで車で登る事ができるので登ってみました。
先端には小公園があり記念碑や墓碑がありました。ここからの眺めは最高にきれいなんですが、場所が場所だけに 複雑な気持ちになりました。

海との境に見える白いところがバンザイクリフです。手前の広い所に日本軍の飛行場が有ったそうです。

SSTV

HOME NEXT